ポンド円

【今日のFX解説】ポンド円・チャート分析と相場予測(2022/10/11)

こんにちは!

今日はポンド円のチャート分析と相場予測をしていきます(^^)!!

ポンド円・週足チャート

まずは、

ポンド円の週足チャートです(‘ω’)ノ

ポンド円週足チャート分析・2022/10/11・FXポンド円週足チャート分析・2022/10/11

週足のエリオット波動は現在、アップトレンドのエリオット波動のc波と思っていますが、急激に上に反発しているため、少しわかりづらい状況です。

また、先週の週足のロウソク足は、長い上ヒゲピンバーのキャンドルをつけているため、今週は下落傾向に動く可能性がありますが、

その前に、V字パターンで長い下ヒゲをつけて、急激な上への反発上昇をしているため、これからさらに高騰していく可能性も、一つのシナリオとして想定されます。

ポンド円・4時間足チャート

次に、

ポンド円の4時間足チャートです。

ポンド円4時間足チャート分析・2022/10/11・FXポンド円4時間足チャート分析・2022/10/11

4時間足のサイクルは、ピンクのラインが起点と思っています。

現在66本なので、直近安値で、すでに底をつけている可能性がありますが、

80本目までには、まだ時間的余裕があるため、これから底をつける下落をしていく可能性も想定できます。

現在の4時間足のエリオット波動は、アップトレンドのエリオット波動のc波と思っています。

パターン分析からは、V字の全戻しのパターンになっているため、現在のポイントで上に反発して上昇する場合は、ヘッドアンドショルダーボトムのチャートパターンになる可能性があります。

ライン分析からは、現在、直近のトライアングルの下降トレンドラインへリターンムーブをつけている状況なので、上に反発する可能性がありますが、

ピンクの上昇トレンドラインに対しては、上に抜けた後、ダブルトップをつけて下に割れているため、さらに下に落ちる可能性も想定されます。

現在、少し難しい状況なので、注意が必要です。

直近のトレード戦略

・買い戦略

直近安値で4時間足のサイクルが底をつけていると判断する場合は、現在、ロングエントリーが狙えます。

しかし、先週の週足が長い上ヒゲピンバーをつけているため、注意が必要です。

・売り戦略

すでに大きく下落しているため、売りは様子見になります。

まとめ

今日のチャート分析と相場予測の解説は以上になります😊♪

今日も読んでいただき、ありがとうございました(^^)!!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ