ユーロ円

【今日のFX解説】ユーロ円・チャート分析と相場予測(2022/8/9)

こんにちは!

今日はユーロ円のチャート分析と相場予測をしていきます(^^)!!

ユーロ円・週足チャート

まずは、

ユーロ円の週足チャートです(‘ω’)ノ

ユーロ円週足チャート分析・2022/8/9・FXユーロ円週足チャート分析・2022/8/9

週足のエリオット波動は現在、アップトレンドのエリオット波動のa波と思っています。

先週の週足のロウソク足が、長い下ヒゲのピンバーのキャンドルをつけて確定しているため、現在、b波の上昇に入っている可能性もあります。

また、パターン分析からは、週足は上昇型フラッグ上限で反発して下に落とされている状況なので、このままフラッグ下限を目指して下落が続くシナリオも想定できますが、

直近安値のひげ先のポイントがネックラインになって、139.991の赤ラインのポイント付近まで戻して、ヘッドアンドショルダーのチャートパターンを形成する可能性も、シナリオとして想定されるため、注意が必要です。

ユーロ円・4時間足チャート

次に、

ユーロ円の4時間足チャートです。

ユーロ円4時間足チャート分析・2022/8/9・FXユーロ円4時間足チャート分析・2022/8/9

4時間足のサイクルは、グリーンのラインが起点と思っています。

現在28本で、24本目に高値をつけている状況です。

今回の4時間足のサイクルは、3つ目のサイクルになるため、レフトトランスレーションになる可能性が高いです。

現在の4時間足のエリオット波動は、ダウントレンドのエリオット波動の第3波(3-3)と思っています。

なので、基本的には下目線になります。

現在、パターン分析からは、週足の大きいダブルボトムのネックラインのようなポイントに来ているため、ここで上に行くか下に戻されるかに注目です。

もし上に抜けた場合は、142.137のポイント付近へV字の全戻しのパターンになるか、140.018のポイント付近まで戻して、日足・週足レベルでのヘッドアンドショルダーになるシナリオが想定されます。

ライン分析からは、緩やかな上昇トレンドラインに対するリターンムーブと、下降トレンドラインに近付いたタイミングでは、一度ショートエントリーを考えるポイントになります。

直近のトレード戦略

・買い戦略

今回のサイクルの起点から、すでに大きく上昇しているため、
買いは様子見になります。

・売り戦略

今回のサイクルがレフトトランスレーションになることを想定する場合は、
現在、天井の時間帯に入っているため、ショートエントリーが狙えます。

しかし、上記の分析のように、現在、いくつかの短期上目線のシナリオも想定できる状況のため、注意が必要です。

まとめ

今日のチャート分析と相場予測の解説は以上になります😊♪

今日も読んでいただき、ありがとうございました(^^)!!

もしよかったらいいねクリックお願いします(๑>◡<๑)

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ