ユーロ円

【今日のFX解説】ユーロ円・チャート分析と相場予測(2022/7/6)

こんにちは!

今日はユーロ円のチャート分析と相場予測をしていきます(^^)!!

ユーロ円・週足チャート

まずは、

ユーロ円の週足チャートです(‘ω’)ノ

ユーロ円週足チャート分析・2022/7/6・FXユーロ円週足チャート分析・2022/7/6

週足のエリオット波動は現在、アップトレンドのエリオット波動のa波と思っています。

先々週の週足のロウソク足が上ヒゲのピンバーのキャンドルをつけて、先週のキャンドルが上ヒゲ陰線のスラストダウンのプライスアクションで確定していることから、

現在、直近高値のポイント144.267で、週足はトレンド転換している可能性があります。

ユーロ円・4時間足チャート

次に、

ユーロ円の4時間足チャートです。

ユーロ円4時間足チャート分析・2022/7/6・FXユーロ円4時間足チャート分析・2022/7/6

4時間足のサイクルは、イエローのラインが起点と思っています。

現在14本目で、10本目に高値のポイント142.362をつけて大きく下落し、すでに起点を割っているため、レフトトランスレーションが確定しています。

まだ、サイクルの前半なので、これから後半戦にかけて、
しばらくの間は、基本的には、下目線の相場が継続していくことが、想定されます。

現在の4時間足のエリオット波動は、アップトレンドのエリオット波動のc波、もしくはダウントレンドのエリオット波動の第3波と思っています。

エリオット波動の、c波の第一ターゲットは、a波の長さの等倍のポイントなので、
少なくとも、もうしばらくは下落していく可能性があります。

また、

現在、日足をパターン分析で見ていくと、

グリーンのラインのポイントが、ダブルトップのネックラインになっているので、
このポイントでどう反応するか、これから注目して見ていきます。

直近のトレード戦略

・買い戦略

現在、週足も4時間足も天井をつけてトレンド転換したと見ているため、
今は、買いを狙うタイミングではありません。

・売り戦略

すでに大きく下落しているため、しばらく様子見になります。

もし、今の4時間足のサイクルの10本目の高値のポイント142.362まで大きく戻した場合は、ショートエントリーが狙えます。

また、まだ、直近のトレンドラインに対するリターンムーブが発生していないため、どこかのタイミングで大きく戻す可能性も、今後のシナリオとして想定できます。

まとめ

今日のチャート分析と相場予測の解説は以上になります😊♪

今日も読んでいただき、ありがとうございました(^^)!!

よかったらいいねクリックお願いします(๑>◡<๑)

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ