豪ドル円

【今日のFX解説】豪ドル円・チャート分析と相場予測(2022/10/6)

こんにちは!

今日は豪ドル円のチャート分析と相場予測をしていきます(^^)!!

豪ドル円・週足チャート

まずは、

豪ドル円の週足チャートです(‘ω’)ノ

豪ドル円週足チャート分析・2022/10/6・FX豪ドル円週足チャート分析・2022/10/6

週足のエリオット波動は現在、アップトレンドのエリオット波動のa波と思っています。

パターン分析からは、上昇型ウェッジの下限で反発している状況なので、再び、ウェッジ上限へ向けて上昇していく可能性もありますが、

下にブレイクした場合は、ウォルフ波動のターゲットまで下落していくことが、一つのシナリオとして想定されます。

豪ドル円・4時間足チャート

次に、

豪ドル円の4時間足チャートです。

豪ドル円4時間足チャート分析・2022/10/6・FX豪ドル円4時間足チャート分析・2022/10/6

4時間足のサイクルは、ピンクのラインが起点と思っています。

現在36本で、24本目に高値をつけている状況です。

今回の4時間足のサイクルは、一つ目のサイクルになる場合は、ライトトランスレーションになる可能性がありますが、

日足がハーフプライマリーサイクルで動いている場合は、まだ時間的余裕があるため、レフトトランスレーションをつける可能性が高くなります。

4時間足のエリオット波動は、アップトレンドのエリオット波動の第3波と思っています。

パターン分析からは、現在、上昇型フラッグのチャートパターンをつけている可能性があるので、その場合は、エリオット波動はイレギュラーになる可能性が想定されます。

また、上昇型フラッグを下にブレイクした場合は、直近の下落と同じくらいの値幅下落することも、一つのシナリオとして想定されます。

しかし、もし上昇型フラッグではなく、普通の上昇トレンドが始まっている場合は、

そのまま最高値に向けて上昇していく可能性もあるため、注意が必要です。

直近のトレード戦略

・買い戦略

現在、上昇型フラッグのチャートパターンを形成している可能性があるため、買いは様子見になります。

・売り戦略

上昇フラッグチャネルの上限から、ショートエントリーが狙えます。

しかし、上昇フラッグではなく、普通の上昇トレンドが始まっている可能性もあるので、注意が必要です。

まとめ

今日のチャート分析と相場予測の解説は以上になります😊♪

今日も読んでいただき、ありがとうございました(^^)!!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ